tel: 082-962-8448
fax: 082-962-8447
mail: info@haredoki.com




そんなお電話をお受けしたのは、一昨年の夏前でした。 お伺いすると、「毎年、前年度の継承になってしまう。兄弟のいる親としては面白くない。」「先生は変更しても良いですと言ってくださるけれど、役員で自主企画はなかなか難しい。」「小学校最後のPTC。せっかくだから親も楽しい体験がしたい。」とのお話でした。 その後、役員さん方・先生方とお話をし、PTC活動に出張・運営をさせていただき、ご好評のうちに終了することが出来ました。 


終了後にそんなお声をいただきました。 その後、晴れ時々アドベンチャー内でも検討し、今年度から幅広く支援をさせていただくことになりました。
今回、晴れ時々アドベンチャーで支援させていただくのは、PTAや子ども会、児童館などの子どもを対象とした活動の他、子どもたちと活動するための学生や大人に向けての研修活動などです。
どれも当法人で、普段行っているキャンプ(体験活動)などのノウハウを応用した活動です。 活動内容は対象の学年や人数、会場の他、「役員さんたちが求める目的」などをお伺いした上で、ご提案をさせていただいています。




参考対象学年   高学年(小4~6年生)向け
内 容   小グループ(保護者、子ども含めた10人程度)での、謎解きゲーム
目的(例)   保護者を含めたグループで未知のものへの挑戦体験をします。「クリアすること」のみが目的ではありません。挑戦する過程で子と子、子と親等の普段見ることの出来ない一面を再発見し、その後の学校生活等での関わりの円滑化を図ること等の効果が見込まれます。
その他   「謎解きキャンプ」のノウハウを応用しています。



参考対象学年   低・中学年(小1~4年生)向け
内 容   参加者全員で楽しむ「キャンプファイヤー」時に行うレクリエーション活動
目的(例)   保護者を含めた全員でキャンプファイヤー体験(火は使いません。つまり…レクリエーションです)をします。声を出し、身体を使い楽しみます。レクリエーションを通じて、普段あまり関わらないお友だち同士が「いつの間にか仲良くなる」などの効果が見込めます。また、親、子、学年の皆が共に楽しむ共有体験を通じて学年のつながりを強くします。
その他   「キャンプファイヤー」のノウハウを応用しています。



参考対象学年   年中~低学年生向け
内 容   忍者に扮して修行をします(レクリエーション)
目的(例)   低学年生にオススメです。子どもたちに人気の「忍者ごっこ」を通じて、「やってみたい!」といった前向きな気持ちを高めます。ぜひ、保護者の皆さんも一緒に忍者になりましょう!
その他   「忍者キャンプ」のノウハウを応用しています。
※ 25人以上は難しい 



参考対象学年   小3~6年生向け
内 容   火点けを始めとする野外活動の基本的スキルの講習を楽しく行います。
目的(例)   野外スキルの体験をします。 全員が完全にスキルを習得することは難しいですが、野活前に導入として実施しておくと本番での負荷が下がります。 ご希望に応じて様々なスキルに挑戦できます。
その他   「野外炊事・キャンプスキル」のノウハウを応用しています。
※ たき火の出来る活動場が必要 




■体験学習スキル講座(研修・講義・講演) 

  • 内容例 (中:中学生向き/高:高校生向き/大専:大学生・専門学生向き/大人:大人向き) 
  • 【大専/大人】研修「アイスブレイク概論」  【大専/大人】研修「まず体験してみよう体験学習の世界」
  • 【大専/大人】講義「体験学習法とは」  【大専/大人】実技研修「自分再発見チャレンジキャンプ」
  • 【中/高】講演「日本一周チャリ旅記」  【大専/大人】講演「データから見るこれから体験」  他
  • (記載は一部です。目的、対象によって提案できます。詳細はご相談ください)
  • 内容、対象によって研修費は変わります。


NPO法人晴れ時々アドベンチャー
事務局長 古橋 健

  • 愛知県出身。津田体育専門学校(三重県)を卒業後、自転車で日本を旅する。旅中に体験の大切さを痛感し、冒険教育の登竜門「日本アウトワードバウンド協会(長野県)」の冒険教育指導者養成講座に参加、その後、同協会でインストラクターとなる。より幅広い層への体験の提供を目指し、神奈川県内の外郭団体での経験を経て、広島にて晴れ時々アドベンチャーの立ち上げメンバーとなる。
  • 現在は年間で750人以上の子どもたちと体験活動を実践中。子どもだけでなく、若い世代の指導者養成も行っており、日々の100人超のスタッフ指導の他、大学などでも講演を行っている。

  • ■ PTA・子ども会など
  • (子どもと保護者の方の総計)
  • 010人~099人  研修費 15,000円 
  • ・100人~169人  研修費 20,000円
  • ・170人~229人  研修費 25,000円
  • ※ 当研修費の金額はPTAや子ども会向けの支援の為の特別料金です。
  • イベント料金ではありません。その他ご相談に応じます。お気軽にご連絡ください。

  • ■ 研修・講義・講演会など
  • ・ご相談に応じます。ご連絡ください。

  • 1. お電話等にてご相談ください。
  • まず、「どんな事をしたいか?」「対象は?」「時間は?」「日程は?」等をお伺いします。この時点で日程の「仮予約」が出来ますが、本予約ではありません)
  • 関係各所に調整が必要な場合(PTA活動の場合、役員さんが学校の先生に実施時間や実施会場等を確認してもらう必要があります。)は、「確認していただきたい事」をお伝えいたしますので、確認・調整をお願いします。
  • 2. 「本予約」と「事前打ち合わせ」の日程調整をします。
  • 対象、時間、会場等の調整事項が確定しましたら、ご連絡ください。事業の日程確定をさせていただき「本予約」とさせていただきます。その際、事前打ち合わせの日程調整もさせていただきます。
  • (日程の仮予約から2ヶ月以上ご連絡がなかった場合、または、事業実施予定日の2ヶ月前までご連絡がなかった場合は、「仮予約キャンセル」とさせていただき、当該年度の予約はお断りさせていただいております。 たくさんの団体様を支援させていただくための規定です。ご理解ご了承ください。)
  • 3. 事前打ち合わせの実施
  • 事前打ち合わせを行います。(事業内容の他、実施にあたり必要な物品等の打ち合わせ等も行います)
  • 4. 出張事業の実施